映画やパン、旅行のことをごくまれに書いてます


by 1129yuzu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どうでもいい話

腰痛の悪化の為、家の近くの整骨院に通い始めました。整骨院って意外と安いんですね。初めは初診料込みで1000円ちょっとでした。ただ、一番の目的である骨盤矯正は保険が利かないのでいくらになるかドキドキです。
マッサージは気持ち良いんだけど、時々、めちゃくちゃ痛いポイントがあって手をグーにして我慢してます。先生はスクールウォーズのイソップに似ていて(わかる人だけわかればいいです。)、初めて見たときは笑いを我慢するのが大変でした。先生は真剣に話してくれてるのに、一回、イソップに見えてしまったら、イソップが話しているとしか思えなくなりました。早く、先生の顔に慣れたいものです。

話はがらっと変わって、秋の新ドラマが続々と始まりました。「働きマン」「ガリレオ」は面白かったので引き続き見ていきます。上戸彩は好きではないけど、大泉洋が好きなので「暴れん坊ママ」はちらっと見てみたら、ちょっと好きな感じのコメディでした。子役の男の子の頭が大泉洋と一緒のくるくるで可愛いです。上戸彩のドラマはほとんどが低視聴率なので今回は頑張って欲しいです。上川隆也の「スワンの馬鹿」はちらっと見たけどあんまり面白くなかったので、この時間帯は「リンカーン」を引き続き見ることになりそう。「有閑倶楽部」はキャストがふざけすぎて、全く見る気がしないので、この先も見ません。あとは岸部一徳が注目の「医龍」は必ず見ます。一徳は、「医龍」と「相棒」の2作品に出演するので注目です☆

テレビがないと私の生活は成り立たないのですが、いい加減習い事でも始めようと思ってます。一番興味があるのが英語なので実家に戻ったら、英会話スクールを探してみます。マンツーマンで。
[PR]
by 1129yuzu | 2007-10-19 23:19

素敵な週末

先週は私のお誕生日でした。去年は親友と2人で食事をして、次の日はパラグライダーで空を舞ってきました。今年は誕生日の前日に去年一緒にお祝いした親友と食事へ。居酒屋だけど、個室でたくさん語って楽しかったです。かつての同期である彼は、8年間温かくわがままな私を見守ってきてくれました。本音でぶつかり合える、大切な友人の一人です。去年はライターをあげたので、今年は携帯灰皿をプレゼント。私はカーキのストールをもらいました。人からプレゼントをもらうことってあまりないのですごくうれしいです。来年もまた一緒にお祝いしましょう!

で、誕生日当日は高校からの(一人は中学から)友人とお泊り会。新築の友人宅は広々で家具もキッチンもおしゃれでした。憧れのIHで掃除も簡単そうだし、掃除嫌いの母のためにいつかは実家もIHにして欲しいものです。4人が集まると相変わらず騒がしいけど、愛しい友人の子供が私達を歓迎してくれて癒されました。夜は2種類の鍋とバースデーケーキを用意してくれ、たらふく食べました。誕生日ケーキなんて何年ぶりに食べたんだろう。美味しかったなぁ。その後は近くの温泉に行ってたくさん、語り、友人宅に戻ってからも深夜まで語り、よくこんなに話すことがあるなと思いながらもだらだらと過ごしました。ほとんどお酒も飲まない私達ですが、アルコールがなくてもハイテンションです。(私だけか。)
寝る時になっても、人の家だとなんだか落ち着かず、しばらくそわそわしてたけど隣の友人はあっという間に眠りについておりました。友人の携帯アラームで3度ほど、早朝に起きたけど、(Y’s、私ってしつこい?)、睡眠はばっちり取れました。

朝ごはんも用意してもらい、もう至れり尽くせりでございます。いっつも、一人で食べているのでにぎやかに食べる朝食はすんごく美味しかった。お昼はたらふく豚肉を食べ、しばし、ソファでうたた寝をしてから解散になりました。充実した週末。お腹も、胸もいっぱいになりました。
[PR]
by 1129yuzu | 2007-10-19 23:16

ヘアスプレー最高☆

今年一番の作品でした。笑って、笑って、ちょっとうるっときて、最後にまた大笑い。こういった映画、大好物です。役者がみんな素晴らしかった。心から楽しんで演技してるのが伝わってきたし、ベテラン女優のミシェル・ファイファーの意地悪くて、むかつく演技も、クルストファー・ウォーケンの弾けたお父さんぶりも最高。そして、ジョン・トラボルタの女装をしてやりきった母親役。これはもう何かを吹っ切らないと出来ない演技です。少し前に違う彼の作品をみたばかりだったので、そのギャップがたまらなかった。

太っていることをマイナスに考えず、好きな踊りと歌で有名になろうとする高校生の少女。前向きになるということでこんなにも人生が明るくなるのだと勇気をいただきました。太っている事で後ろ向きになり、家に閉じこもり、夫からの愛情にも自信喪失気味の母もそんな娘に徐々に影響され、前向きになっていく。

まだまだ人種差別が浸透していた時代の話なので、この問題もところどころ突いていました。ただの歌って踊るミュージカルではありません。観終わった後に、きっと心がハッピーでぽかぽかになっていると思います。
b0109812_0105333.jpg

[PR]
by 1129yuzu | 2007-10-08 00:11 | 映画

久々に焼いてみた

b0109812_21231291.jpg

得意?のベーグル。今回はちょっと小ぶりでライ麦も少し入れてみました。もっちりで美味しかった♪

b0109812_21242253.jpg

シンプルに白パン。ハイジの白パンを目指してみましたけど、本物見たことないから想像で。ちょっと表面にお化粧したら、可愛くなりました。
[PR]
by 1129yuzu | 2007-10-02 21:25 | パン作り

めがね

大好きな「かもめ食堂」の監督、そして大好きな女優、小林聡美が主演と聞いてしまったら観ないわけにはいきません。
なんとまあ、ゆったりとのんびりとした映画。「かもめ食堂」同様、事件が起きるわけでもなく、恋があるわけでもない。普通にたそがれる映画。ただ、人間同士のあたり障りのない会話や空気がたまらない。そして、もたいまさこの独特な存在感はすごい。小林聡美とのコンビはさすがにばっちり。観る人によっては何て内容が無くて、つまらない作品なんだろう。と思うだろう。
今、何だか疲れてるな~とか、何も考えずに楽に映画みたいなという時に観てほしい。私としては「かもめ食堂」の方が好きなんだけど、今回もまた癒されました。で、加瀬亮がちょっと、好きになってしまいました。
b0109812_21202830.jpg

[PR]
by 1129yuzu | 2007-10-02 21:21 | 映画