映画やパン、旅行のことをごくまれに書いてます


by 1129yuzu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

干物女卒業か!?

先週の3連休、私は珍しく全部外出していました。たいてい、一日はごろごろと干物女化してるんだけど、旧友と会ったり、上野の美術館に行ったりとなかなか充実していました。私と美術館は全く結びつかない友人もいるかもしれませんが、ひょんな事から行く事になり、「インカ・マヤ・アステカ展」を見てきました。正直、マヤ文明とか言われても???って感じだったし、期待はしていなかったけど、これが予想を裏切って面白かった!ここで、私はずっと見たいと思っていた人のミイラを見たんです。よく、テレビでエジプトのミイラは見てたけど、今回のミイラはエジプトに比べると新しいものです。髪の毛も歯もきちんと残っていて、肌は浅黒かったけどミイラとは思えないくらいリアルでした。他のお客さんは興味津々に覗き込んでいたけど、私は何だか怖くなってあまり近くには寄れませんでした。他にもたくさんの品々があったけど、どれも本当にきれいな状態で時折、笑える顔のお面もあったり、一緒に行った友達の説明もあってかなり楽しくまわれました。展示されていた出土品の一つ一つにドラマがあったんだなと思うと感慨深いです。行った日が最終日とあって結構混んでたけど、こんなにたくさんの人がこの時代に興味があるんだなと思ってびっくりでした。
私はいつかエジプトに行って、この目でミイラとピラミッドを見たいという夢があります。今回の美術館でその夢がますます大きくなりました。

でもって、今日の話。

今日は月末だからと意気込んで会社に行ったら、暇。午後には忙しくなるだろうと滅多に食べないハンバーグを体力つけるためにお昼に食べたら、午後も暇だったという悲しい日でした。この消費されないカロリーをどうしてくれるんだよ!おまけに、ここ最近、腰痛に悩まされ、これは事務の職病病かもしれません。シップを貼ってもほとんど効果がないし、寝る時も痛いので熟睡が出来ない。おまけに枕も自分に合っていないと、一人暮らし7年目でようやく気がついた私。オーダー枕って結構なお値段だからずっと躊躇してきたけど、やっぱり睡眠は大事だし、今度の誕生日に買おうかな。自分に。でもi podも欲しいし、靴も欲しい。欲しいものが無限にあって何を優先したら良いのかわかりません。
最近、外食多いし、出費が激しいかも。まあ、楽しい食事だから私にとってはいい出費なんだけどね。

友人曰く、20代後半は貯金をしなくてはいけないらしい。結構、ぶらぶらしてきて甘えてきた私はちょっと焦ります。実家に戻ったら、貯金、頑張るぞ~!!
[PR]
by 1129yuzu | 2007-09-28 22:54
TSUTATA DISCUSで借りていた、12年前のドラマ「星の金貨」をようやく見終わりました。当時、夢中になってみていたドラマは今改めて見ると、内容、設定がまるで昼ドラマ。こんな感じだったけ?竹野内豊の大根役者っぷりに驚き、やっぱ、のりPは可愛いぜと思ったり、大沢たかおはどうしてこんなにかっこいいのかと真剣に考えながら見てました。ラストのシーンなど、すっかり忘れていて結構楽しんでしまったみたい。安っぽい内容だなと思いながらも、めちゃくちゃ号泣している私ってどうでしょうか?
時代を感じるのは田中美奈子が結構いい役で出演している事と、当時少しブレイクしたグレートチキンパワーズの北川(もう知っている人いないよね。)が出てた事。そして、12年経っても、主役を演じてる大沢たかおや竹野内豊はすごいなと感心してしまうのです。韓国ではこのドラマがリメイクされています。確かに、内容は韓国人に受けそうです。
b0109812_2324134.jpg


今日はちょっとだけパンネタを。パン以外は魅力なしのビルでお馴染みの新丸ビルでとっても美味しいパンに出会いました。
イグレックプリュスの食パンです。普段あまり、食パンは買わないけどパン屋に行って時々これは絶対美味しい!と確信して買うのが食パン。今回もそうでした。そして、結果は大正解。粉の味がしっかりとして、トーストすると香ばしい香りが広がり、もっちりです。画像ははちみつとバターを塗ったもの。これ、マジウマです☆
b0109812_2325891.jpg

[PR]
by 1129yuzu | 2007-09-14 23:03

9.11

2001年9月11日現地時間午前8時45分。この日は多くの人にとって一生忘れる事のできない日です。私はこの日の事をよく覚えています。家で一人でテレビを見ていました。見ていた番組も覚えています。突然、画面が切り替わり、飛行機がビルに追突する映像が飛び込んできました。放送事故かな?としばらく見ていても、全く何の事かわからずまるでハリウッド映画を観ている感覚でした。それからすぐに、どのチャンネルでもあの映像が流れ始め、特番が組まれ、ようやく事態を把握したのです。それは少し前に私が訪れたNYで起こった大惨事でした。映像ではいとも簡単にビルが崩れていくように見えました。テレビを見ながら、私は泣いていました。たった、一度しか行った事の無い場所にものすごい愛着があったわけではありません。でも、ほんの少し前に一人で歩いていた街が大変な事になってしまった。陽気でフレンドリーなNYの人々が泣き叫んでいる。ものすごい戦争の始まりかもしれないと恐怖に陥りました。米国国内線4機がハイジャックされ、そのうち3機が世界貿易センターとワシントンのペンタゴンに追撃。何千人もの死傷者を出しました。NYで働く日本人も数十名含まれていました。惨事はいつ起こるかわからないし、まさか自分には起こらないだろうって心の底ではみんな思ってると思います。みんな、どんなに怖かっただろう。どんな気持ちで家族や愛する人の顔を思い浮かべていたのだろう。意味のない殺人。それを阻止したくても何も出来ない自分。やられたら、やりかえすの繰り返しで争いはおさまることはありません。
でも、NY市民は強かった。テロ数日後にはお店を再開したり、ブロードウェイでは舞台も行われたそうです。下を向いてはいけない。犠牲になった多くの人々の為にも、NYを建て直していかなくてはいけないという気持ちがとても強かったんだと思います。

テロから約半年後、私は母と2人で2度目のNYへと旅立ちました。貿易センター跡地はまだテロの余韻が残っていたけど、確実に復興へと進んでいました。夜のエンパイヤーステートビルからは貿易センターの跡地から放たれた2本の光の塔がはっきり見えました。
ハーレムでのゴスペルツアーに母と参加した際、テロの時、ハーレムからは煙が見えたけど、そんなに大惨事とは思わなかったとコーディネーターの方が言っていました。火事くらいにか思わなかったようです。マンハッタンはとてもせまく、ハーレムは一番北の方、貿易センターは南にあります。同じマンハッタンにいながらもこんなにも異なる状況であったのかと驚きました。

どんなに大きな事件でも数年も経たないうちに人々の心からは消えていってしまうものです。でも、このテロ事件はきっと、何年たっても、私の心から消えることはありません。亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りし、懸命に救護活動を行った消防士の方々を尊敬します。
[PR]
by 1129yuzu | 2007-09-14 23:00