映画やパン、旅行のことをごくまれに書いてます


by 1129yuzu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ここのところ、食欲が低下し、パンは作る事も食べる事も少なくなってます。暑くなると、昔は麺に走っていたけど、今はどうしてかおにぎりが食べたくなって、昼はおにぎり率が高いです。ナチュラルローソンのおにぎりが私の中ではヒットでしょっちゅう買っていたら、ポイントがたまって、ミーフィーボウルをGET!夜はさらに食欲がないのでアイスを食べて終了という日も。母が知ったら、激怒するだろうな。涼しくなってきたらまた食欲も回復してくれるでしょう。来年には実家に帰るし、食生活も少しは改善できるかな。

久々に見終わった後にスカッとした映画を観ました。「プラダを着た悪魔」。劇場に観に行こうと思っていた作品で、日本でもヒットしました。日本ではあまりパッとしない女優、アン・ハサウェイがとっても素敵。作品の中でどんどん美しくなっていく様子を見るのも楽しい。メリル・ストリープの嫌味な上司っぷりもさすが!貫禄あるし、上手い。話の内容的には普通なんだけど、日本人も好きそうなコメディで洋服やカバンがたくさん出てくるから女性には楽しいと思うな。楽な気持ちで観るのがおすすめ☆

b0109812_23293650.jpg

b0109812_2330329.jpg

[PR]
by 1129yuzu | 2007-08-30 23:30 | 映画

エコ

以前に私がマイバックを持参して買い物に行っていると書いたけど、ちゃんと今もマイバック持って行ってます。が、私が週2回ペースで行くスーパーでマイバックを持っている人を見かけたことがありません。店内放送でも持参を呼びかけていて、マイバック持参の方には2円引きという地味なサービスはお客様の心には響かないらしい。確かに2円引きますって言われてもうれしいかと言われれば微妙。私はエコを意識しているというよりは、ビニール袋が増えるのが嫌だなと思って持参してるんだけど、この際、ビニールを有料にすればいいんだと思う。無料だから当たり前のようにもらっていたビニールも有料となれば、持参する人も増えると思う。ある地域ではすでに有料化が進んでいるようだけど、どうして全国に広がっていかないんだろう。何か問題があるのかな。お客から苦情が来ても、徹底すれば何とかなりそうだけど。1枚20円くらいでどうかな。最近は有名ブランドでもエコバックを発売して、すぐに完売だとか。でもそれはあくまでもお洒落のために持つのであって、地球のために持つのではありません。エコって一体何なんでしょう。

これは日本で即完売になったアニヤハインドマーチのエコバック。発売時は2100円だったそうですけど、今はネットで5000円以上、高いもので20000円くらいで売られています。ハリウッドスターが持っていることで有名になったそうですけど、やっぱり日本人はミーハーな生き物なんですね。↓
b0109812_21455769.jpg

[PR]
by 1129yuzu | 2007-08-26 21:48

職場で考えた事

私の職場にはどういうわけかバブル期のような服装した人が多い。しかも女性。金ボタンのジャケットとか、それ今着ちゃう?というようなボディコンを着た人まで。しかもその人はワンレンだし。先日、お昼を休憩室で食べていると、隣の女性はポニーテールで大きなリボンをつけていました。心の中で、「昔のアイドルかよ!」と三村風に突っ込んでおきました。私の上司も、ここ数年は洋服を買っていないのか、いつも同じようなパンツを履いていて、まだ34歳くらいなのにもったいないなと思ってしまいます。もちろん、若い人はおしゃれで流行を取り入れているんだけど、バブリーな人達とのギャップがすごい。男性の方がまだ年齢に関係なく、若々しい気がします。この雰囲気に染まってはいけないと服装には気をつけようと決心する私です。
さて、先日、職場で一回も笑顔を見たことがない人の笑顔を見ました。おそらく年下だろうその男性はまだ職場に慣れていないのか、いつも真剣な顔をして愛想もない感じでした。私と仕事ではからまないので話す機会はないのだけど、彼とぶつかりそうになった時、私が必死で謝ると、口元を緩めて笑ってくれました。普段笑顔にならない人が笑うと何だか得した気分だなと思ったけど、そういえば私は人の笑顔に癒される事が多々あると思いました。高校生の頃からバイトはほとんどが接客業。一生懸命仕事をすれば、仲間からはもちろん、お客さんからも感謝されてそれがすぐに実感出来るという利点もありました。もちろん、頭にくるお客さんもたくさんいましたけど、笑顔で「ありがとう。」と言われると、一瞬で幸せな気持ちになれました。そして、子供の笑顔。これはすごい威力を持っています。ここ最近は友人の子供や甥っ子にふれる機会が増えたのでだいぶ子供にも慣れてきましたけど、昔は子供が苦手でした。すぐに泣くし、うるさいし、どこが可愛いのかわからないと思っていました。でも、本当は泣かれるのが怖いから接しないようにしていただけ。泣きそうな気持ちになったり、辛くなった時に私は友人の子供の笑顔や甥っ子のちょっと間抜けな写真を見て心を温めています。
少し話が脱線したけど、今すごく感じているのは私に向いているのは接客業だということ。事務職は生活するのに安定しているし、楽なので選んでいるけど、今の私はストレスで身体に支障をもたらしています。今の一番の悩みの頭痛も絶対に職場へのストレスです。今、父からある仕事を勧められています。私には絶対無縁だと思っていた仕事だけど、前向きに考えてみるつもりです。その仕事も人と接する仕事だし。自分の為にも早く環境を変えるべきかもしれません。それを改めて考えさせてくれた、おそらく年下で名前も知らない彼。どうもありがとう。将来、えらくなれよ!(←何様?)
[PR]
by 1129yuzu | 2007-08-12 23:37
結構前になるけど、新丸ビルに入っている淺野正己氏プロデュースのパン屋「ポワンエリーニュ」で買ったパンたち。職場から近いので何回かは足を運んでいる新丸ビル。入っているアパレル系のお店は全く興味がなく、いつもB1で食品を見てるだけ。ここのパンは価格が高いので買うのをためらっていたけど、ようやく購入。淺野氏のパン屋は表参道の「ディヌラルテ」、吉祥寺の「ダンディゾン」があります。どちらも、久しく訪問してないけどパンのレベルは高いです。

b0109812_20103070.jpg

これは、生地にオリーブオイルが練りこまれたアンパンです。これが結構はまる味。くどいかなと思ったら結構あっさり。あんこも甘さ控えめで私の好みでした。さすがお洒落なパンを考えるわね。

b0109812_201279.jpg

これは糖分ゼロの胚芽入りクロワッサン。その名は「桂」。粋な名前です。焼き戻して食べたらすっごい美味しかった。バターの風味と胚芽の香ばしさが最高☆これはリピートします。

同じ日にお隣の丸ビルの「ユーハイム」へ。ここも久しぶりの訪問。
b0109812_20191029.jpg

普段はあまり買わない、お惣菜系のパンを購入。バケット生地にベーコンとチーズ入り。文句無く美味しい。

オープン当初は大混雑だった、両ビルも現在はたいした混雑もなく普通に買い物出来ます。興味を引くのは最初だけ。日本人の飽きっぽさを痛感します。

最近はパンより、マフィン作りにはまっていまして、週末になるとせっせと焼いています。ベーグルもそうだけど、はまると飽きるまで作る癖があり自分でも困ってしまいます。私は甘すぎるマフィンは好きではないので砂糖は控えめ。朝によく食べてます。

b0109812_20242660.jpg

[PR]
by 1129yuzu | 2007-08-02 20:27 | パン屋巡り