映画やパン、旅行のことをごくまれに書いてます


by 1129yuzu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アカデミー賞が終わってしまいました

私にとって、2月のアカデミー賞発表はかなり楽しみな事です。大好きな俳優や作品がノミネートされたらうれしいし、全く知らない俳優さんを発見出来る喜びもあります。今年度は大好きなジョニーデップとケイト・ブランシェットがノミネート。ジョニーはゴールデングローブ賞は受賞してるけど、オスカーはまだ受賞なし。ケイトは過去に、助演女優賞を獲得してます。ジョニーには取ってほしいけど、私としては、おかしなメイクをしたり、暴れん坊のジョニーより、「フェイク」や「妹の恋人」のような演技で獲得して欲しい。
結果として、二人とも獲得ならず。今年は私にとっては、どの賞も地味な感じでした。もちろん、賞を取った人は素晴らしい演技を評価されているので、作品は観たいです。主演男優賞を獲得した、ダニエル・デイ・ルイスは2度目の主演男優賞受賞。素晴らしいです。彼はかなり有名な俳優なのに、出演作品はわずか8本だそうです。意外。一時は俳優を休んで、靴職人の修行をしていたという変わった人だけど、俳優としての才能は休んでいても消えなかったみたいです、

賞の他に注目だったのは、妊婦の女優さん。ケイト・ブランシェットは3人目を、ジェシカ・ピールとニコール・キッドマンは初めての子供を妊娠中でした。3人とも、妊婦だというのにスタイル抜群で、美しい。

そんでもって、私は「エリザベス ゴールデンエイジ」を観ました↓
b0109812_2348553.jpg

映画に魅了されたのは、ケイトの演技と、脇を固める俳優の素晴らしさ。話の構成もわかりやすかったです。今作はイギリスの女王としての責任の重圧、一人の男性への恋心がわかりやすく描かれていました。ケイトは素晴らしい女優です。この人こそ、本当の女優だと思いました。
[PR]
by 1129yuzu | 2008-02-26 23:55 | 映画